ホーム > イベント情報 > その他 > 日本学術会議主催学術フォーラム 「メディアが促す人と科学の調和-コロナ収束後の公共圏を考える」(2020.7.16)

その他

日本学術会議主催学術フォーラム 「メディアが促す人と科学の調和-コロナ収束後の公共圏を考える」(2020.7.16)

本学術会議主催学術フォーラム「メディアが促す人と科学の調和-コロナ収束後の公共圏を考える」を下記の通りご案内します。

 

・日時:2020716日(木)13:00-17:00(受付開始12:30

・場所:日本学術会議講堂 ※オンライン開催に変更の場合があります。

・主催:日本学術会議

・開催趣旨:

 昨今、一般向け科学雑誌が次々と撤退する中、多くの市民はどのように科学の情報を得ているのか、また政府とメディアと大学等の関係は時代とともにどのように変化し、政策に科学情報はどのように反映されているのか、様々な立場の科学関係者が議論する。

 特に、海外メディアの視点とインターネット情報に焦点をあて、新型コロナウイルス収束後の公共圏の在り方を考える。

・次第: http://www.scj.go.jp/ja/event/2020/288-s-0716.html

・定員:250名(先着)(参加費無料)

・要・事前申し込み:以下のURLからお申し込みください。        

 https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0110.html         

・アクセス:東京メトロ千代田線「乃木坂駅」下車、

      5番出口(青山霊園方面)より徒歩1分

・問合せ先:

 日本学術会議事務局企画課学術フォーラム担当

 〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34

 電話:03-3403-6295


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る