ホーム > イベント情報 > その他 > 植物の栄養研究会第6回研究交流会のご案内(2021.11.13)

その他

植物の栄養研究会第6回研究交流会のご案内(2021.11.13)

標記研究交流会の開催案内がありましたので、お知らせします。

 

植物の栄養研究会では、植物の栄養に関する研究をされている様々な分野の方が、所属学会等の垣根を超えて交流することを目的として、年に1回の研究交流会を開催しています。昨年は開催を延期しましたが、本年はオンライン (Zoom) にて開催します。

ポスター/ショートトークを募集しますので、ぜひ発表をご検討ください。

参加のみの方も歓迎いたしますので、多くの方のご参加をお願いいたします。

 

〇日時:2021年11月13日(土)10時半~17時半 (予定) Zoomにて

〇内容:講演 (20 12件)

           ポスター/ショートトーク (一般募集, 若手発表賞あり, 詳細は下記google formへ)

    終了後、懇親会 (オンライン)を予定しています。

〇講演者と演題(敬称略):

・榊原均 (名古屋大学 生命農学研究科)野生イネOryza longistaminataはどのようなしくみで窒素栄養に対応しているのか?

・櫻庭康仁 (東京大学 農学生命科学研究科) 窒素欠乏応答におけるマイクロRNAダイナミクスの制御機構

・蜂谷卓士 (島根大学 総合科学研究支援センター)硝酸還元と呼吸鎖の相互作用に関する解析

・丸山明子(九州大学 農学研究院) 硫黄栄養によるグルコシノレート代謝の調節

・反田直之   (東京大学 農学生命科学研究科) ホウ素応答における翻訳制御の網羅解析

・三輪京子 (北海道大学 地球環境科学研究院)植物のホウ素要求量を低下させる遺伝子変異の探索

・和崎淳 (広島大学 統合生命科学研究科)クラスター根を形成する植物の養分吸収

・松村篤 (大阪府立大学 生命環境科学研究科)様々なリン獲得戦略に着目したダイズ遺伝資源の低リン耐性評価

・安彦友美(九州大学 農学研究院九大農場移転に伴う「豊かな農地づくり」

・深尾陽一朗   (立命館大学 生命科学部)シロイヌナズナにおいて亜鉛欠乏応答するDefensin-like family proteinsの解析

・田畑亮 (名古屋大学 生命農学研究科)シロイヌナズナ器官間シグナリングを介した鉄吸収制御

・小林高範  (石川県立大学 生物資源工学研究所)ユビキチンリガーゼ HRZ によるイネの鉄シグナリング

〇参加・発表申し込み (無料)

・参加申し込み:10月22日(金)締切

下記Google formより、参加登録をお願いいたします。

https://forms.gle/etrm6zUskHhyKKKEA

 

当日のプログラムや接続方法などは、ご登録いただくEメールアドレス宛てに後日連絡します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

6回交流会世話人 高野順平


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る