ホーム > イベント情報 > 研究会 > 肥料科学研究所令和4年度第2回研究会オンライン開催のお知らせ(2022.9.21)

研究会

肥料科学研究所令和4年度第2回研究会オンライン開催のお知らせ(2022.9.21)

肥料科学研究所令和4年度第2回研究会を下記の通りオンラインで開催いたします。

日  時  2022921日(水)13:30−15:30
開催方法  Zoomミーティングによるオンライン開催

演  題  「イネの光合成機能の改善とシンク拡大に関する研究」

講  師 牧野 周先生 (東北大学名誉教授・大学院農学研究科学術研究員)

説明要旨
緑の革命と呼ばれたイネとコムギの短稈育種の成功は、窒素の多量施肥に依存したソース能強化とシンク拡大によるものであった。作物の増産のためには窒素施肥は必須である。しかし、生態系や環境への負荷を考えると、多量の施肥に依存するのではなく、作物側の窒素の利用効率の向上が不可欠となる。ここでは、光合成の炭酸固定酵素であるRubiscoの量的改変による光合成機能の改善ならびに可食部シンクの拡大に基づく戦略で、窒素の利用効率の高い超多収イネの作出を目指す研究を紹介したい。

〚参加方法〛
(1)  
参加ご希望の方は、参加希望者の氏名及びE-mailアドレスを記載し、電子メールの件名を【肥料科学研究会】として公益財団法人肥料科学研究所にE-mailでお送り下さい。連絡先:kenkyusho@hiryokagaku.or.jp
(2)  
申し込みされた方には、肥料科学研究所より受信確認を返信します。受信確認メールが届かない場合には肥料科学研究所へメールでお問い合わせ下さい。
(3) 
受付締め切りは、915日とします。 なお、定員は100名とさせて頂きます。
定員をオーバーした時は、受付できないことがありますので、ご了承ください。
 (4)  
参加登録された方へは916日~19日を目途にオンライン参加のURLをお送りします。


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る