ホーム > イベント情報 > シンポジウム > 気候変動と農業技術国際シンポジウム 「地球規模で考える気候変動と農山漁村」のお知らせ(2019.5.13)

シンポジウム

気候変動と農業技術国際シンポジウム 「地球規模で考える気候変動と農山漁村」のお知らせ(2019.5.13)

気候変動と農業技術国際シンポジウム 「地球規模で考える気候変動と農山漁村」が下記のように開催されます。

【日時】2019513日(月)10:0018:00

【会場滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール

【言語】日本語・英語(同時通訳)

IPCCの専門家とFAO及び同機関が招聘した、温暖化を受けやすい国々や温暖化対策に熱心な国々からのプレゼンがあり、興味深い内容になっております。

 

詳細及び参加登録(無料)については下記のウェブサイトをご覧ください。

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/kikouhendou/symposium/main.html


なお、5月15日(水)にはびわ湖ホテル内の会議室で、土壌への炭素貯留に注目した分科会(科学者と農業者をつなぐワークショップ)が開催されますので、こちらもご案内します。

農業と気候変動のための土壌への炭素貯留、健全な土壌、土壌肥沃度改善をテーマにIPCC等の国際機関や国内外の専門家が農業社とともに議論します。

日時:2019515日(水)9:3017:00

定員:150名程度(先着順)

言語:日本語、英語(同時通訳、一部セッションは英語のみ)

参加費:無料(昼食代別)

詳細および申込みについては、上記のウエブサイトをご覧ください。



学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る