ホーム > イベント情報 > シンポジウム > 持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2019(2020.2.28)

シンポジウム

持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2019(2020.2.28)

日本学術会議では「グローバル時代の包摂を考える」をテーマとする「持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2019」を開催します。

国際社会のグローバル化、デジタル化等の進展は経済発展をもたらす一方で、急速な社会の変容に対する人々の不安や不満も高まっており、そうした複合的かつ複層的な問題を解決するために、人々の多様な生き方を承認する包摂型社会の構築に向けた講演およびパネルディスカッションが行われます。

会議プログラムおよび参加申込の詳細は、以下のURLを参照ください。

(日)https://www.knt-metro.co.jp/ec/2020/sustainable/index.html

(英)https://www.knt-metro.co.jp/ec/2020/sustainable/en/index.html

〇日時:2020228日(金)13:3018:00

〇会場:日本学術会議講堂 東京都港区六本木 7-22-34

〇定員:200(入場無料・先着順)

〇言語:日本語・英語(同時通訳)

〇主催:日本学術会議 (国際委員会持続可能な社会のための科学と技術に関する国際会議2019分科会)

〇共催:一般社団法人日本社会学会

〇後援:国際学術会議(ISC)、国際社会学会(ISA)、国際連合広報センター、公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る