ホーム > イベント情報 > シンポジウム > 日本腐植物質学会第33回講演会および総会のお知らせ(2017.11.16~11.17)

シンポジウム

日本腐植物質学会第33回講演会および総会のお知らせ(2017.11.16~11.17)

主催:日本腐植物質学会(http://www.research.kobe-u.ac.jp/ans-soil/jhss/

日時:20171116日(木)〜17日(金)

会場:山口大学 吉田キャンパス(大学会館)

内容:一般講演(口頭およびポスター),テーマ講演1116日午後の予定),総会,懇親会(1116日)

テーマ講演:「腐植物質研究における数理統計学的手法の活用」(以下仮題)

.プロトンNMRによる大気・海水試料中HULISの特性解析:因子解析の例も交えて(岩本洋子・広島大)

.三次元蛍光スペクトルのPARAFACモデルを用いた成分分離の基礎(眞家永光・北里大)

.蛍光分析におけるPARAFAC分析の応用例(持田陸宏/陳 慶彩・名古屋大)

. PARAFAC分析のソフト開発(堀場アドバンスドテクノ)

参加費:会員2,500円,非会員5,000円(要旨集代を含む)

一般講演申込締切:101日(日)

講演要旨提出締切:1030日(月)

参加事前登録締切:1030日(月)

講演・参加申し込み方法:講演題目,発表者,所属,連絡先,懇親会への参加の有無を明記の上,下記へE-mail,ハガキ,FAXにてお申し込みください。発表は口頭発表かポスター発表か希望をお書きください。なお,若手を対象にポスター賞を授与いたします。

問合せ・申込先:〒753-8515 山口県山口市吉田1677-1 山口大学農学部内 第33回日本腐植物質学会講演会実行委員会 柳 由貴子(TEL & FAX083-933-5836E-mailyyanagi@yamaguchi-u.ac.jp

学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る