ホーム > イベント情報 > シンポジウム > 日本学術会議公開シンポジウム「土と持続可能な開発目標(SDGs)―アフリカの土・市街地の土―」(2019.9.2)

シンポジウム

日本学術会議公開シンポジウム「土と持続可能な開発目標(SDGs)―アフリカの土・市街地の土―」(2019.9.2)

土は多様な動物、植物、微生物の生息する場であり、それらの生物と地表物質の相互作用からできています。そして、私たちの衣食住の多くはこれらの土の産物に依存しています。一方,国際連合では2015年の総会で人間、地球及び繁栄のための行動計画として17の目標からなる「持続可能な開発目標(SDGs)」を採択しました。そのSDGsには持続可能な農業の促進,陸域生態系の保護,回復,持続可能な利用の促進,持続可能な森林の経営,土地劣化阻止など,土が広く密接に関係します。

このシンポジウムでは、私たちは土をどのように扱えばその機能を良好に利用し続けることができるのか、また、近年の人口の半分以上は市街地に住むようになり市街地の土をどう扱えば良いのか、などについて国内外の研究者の講演を参考に討論を進めます。

詳細は添付のポスターをご覧ください。

 

貼付:9.2ポスター-413.html


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る