ホーム > イベント情報 > シンポジウム > WCSS Division 2 シンポジウム "Nitrogen Cycling and Soil Health"(No.16)におけるポスター発表アブストラクト提出のご案内(2021.10.31締切)

シンポジウム

WCSS Division 2 シンポジウム "Nitrogen Cycling and Soil Health"(No.16)におけるポスター発表アブストラクト提出のご案内(2021.10.31締切)

2022731日からGlasgowで開催のWorld Congress of Soil Scienceにおいて、標記シンポジウムのオンラインと対面のハイブリッドによるオーラルセッションと、ポスターセッションが開催されます。

シンポジウムでは、ポスターセッションの発表課題が募集されますので、Abstractを下記URLからお送り下さい。提出されたAbstractに基づき、コンビナがセッションプログラムを提案することになります。Abstractの締め切りは1031日です。奮ってご参加下さい。

https://22wcss.org/conference/abstracts/

 

シンポジウム概要:こちら(概要PDF.pdf)をご覧ください。

 

オーラルセッション

日時;202281日の11時~13

コンビーナー;波多野隆介(北海道大学)、Liz Baggs(エジンバラ大学)、林健太郎(農研機構-農環研)、江口定夫(農研機構-農環研)

基調講演演者;

Mark Sutton (UK Centre for Ecology and Hydrology)

SDGsを達成するためのInternational Nitrogen Management System」(仮題)

Cristine Morgan (Soil Health Institute)

「窒素循環を適正化するためのSoil Health評価」(仮題)

Jaehak Jeong (Texas A&M University)

SWATモデルにおけるSoil Health(仮題)

妹尾啓史(東京大学)

「土壌の生態系サービスとしての窒素循環- 窒素固定と脱窒のバランス」(仮題)

 

ポスターセッション本シンポジウムでは4050件のポスターを募集

開催日;202281

Abstract提出サイトURLhttps://22wcss.org/conference/abstracts/

  Abstract提出締切;20211031

 

出版:IUSS関連雑誌での特集か本の発行を予定

 

問合せ先Division 2 Chair  波多野隆介(hatano<at>chem.agr.hokudai.ac.jp

             <at>@に変えて送信ください

学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る