ホーム > お知らせ > 年次大会のお知らせ > 日本土壌肥料学会2018若手の会 in 神奈川のお知らせ(申込締切;2018.7.10)

年次大会のお知らせ

日本土壌肥料学会2018若手の会 in 神奈川のお知らせ(申込締切;2018.7.10)

  年次大会に合わせ、土壌肥料について学ぶ若手会員の交流を目指して「若手の会in 神奈川」を開催します。今回は、下記のテーマで日本大学生物資源科学部付属農場の見学、明治大学黒川農場でのゼロエミッション施設見学や土壌断面観察、種苗会社研究所、水耕栽培農場の見学などを予定しています。また、元明治大学の藤原俊六郎先生による講演も行います。さらに、BBQ など、みなさまに楽しんで頂けるイベントを企画しておりますので、お誘いあわせの上、ぜひご参加下さい。開催概要は以下の通りです。詳細は随時お知らせします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

テーマ:都市近郊での最先端農業を学ぶ
〜バイオマス資源のリサイクルから都市農業の実際まで〜

開催期間:
2018 年8 月31 日(金)夕方〜9 月 2 日(日)(2 泊3 日)
(15 時頃解散予定。横浜駅、新横浜駅両駅に寄る予定です)

訪問先(予定):
日本大学生物資源科学部付属農場
明治大学黒川農場(ゼロエミッション施設見学、土壌断面観察など)
種苗会社研究所、水耕栽培農場など

講演:
講 師:藤原 俊六郎先生(元明治大学農学部)
タイトル:「バイオマス農業利用の新技術」

宿泊先:近隣の青少年センター

参加費(予定):学生会員:9,500 円程度、一般会員:15,000 円程度

募集人数:20〜35 名(バス1 台、申込先着順)

申込み方法:
2018 年7 月10 日まで電子メールによる申込みを受付けます。申込人数が35名に達し次第締切ります。メールの本文に①氏名、②性別、③所属(学生の場合は学年も明記)、④所属先住所、⑤電話番号、⑥E-mail アドレスを記載して、下記までお申込み下さい。メールの表題は「若手の会申込み(氏名)」として下さい。参加受付された申込者には、後日電子メールにて若手の会 in 神奈川の参加に関する詳細をお知らせします。

申込み先:
日本大学生物資源科学部 小林孝行(E-mail: wakate18@brs.nihon-u.ac.jp)

運営委員:
小林孝行(日本大学)、伊藤紘子(日本大学)、蜷木朋子(明治大学)、
加藤雅彦(明治大学)、山崎聡(神奈川県農業技術センター)、
金丸沙季(全農 営農・技術センター)

問い合わせ先:
日本大学生物資源科学部生命化学科土壌圏科学研究室
小林 孝行(E-mail:wakate18@brs.nihon-u.ac.jp)


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る