ホーム > お知らせ > 年次大会のお知らせ > 第11回 土壌化学・生成分類リトリートのお知らせ(2019.9.2)

年次大会のお知らせ

第11回 土壌化学・生成分類リトリートのお知らせ(2019.9.2)

昨年に引き続き,「第11回土壌化学・生成分類リトリート」を開催いたします.今年は静岡大学にて開催される日本土壌肥料学会の前日,92日(月)に行います.リトリート(retreat)とは,避難や隠れ家といった意味があり,海外では普段と違った企画で懇親を深めたり情報交換したりする会合の意味で使われています.土壌肥料学会は,学部学生から著名な先生方まで多くの参加者が集まる規模の大きな学会となっていますが,同じ興味を持った人たちが集まって親睦を深める機会はそれほど多くありません.本会では,土壌化学・生成分類に興味をもつ方々を中心に,普段の学会発表では絶対に聞けないような話題などを講演していただきながら,懇親を深めることを目的として開催いたします.

今回は新企画「あの人に訊いてみよう!」として中尾淳さん(京都府立大学)をお招きし、研究内容はもちろん、何を目指しているのか、研究を面白くするためにどんな工夫をしているのか、深堀りしたいと思います。

 

日時: 201992日(月),15:30-18:30

  会場: 静岡大学農学総合棟504

  講演: 1600開始
話題提供者:中尾 淳 「土壌学をおもろくする3つのスパイス ~雲母、黄砂、蛇紋岩~」

 

フリートーク: (講演者募集中)

  会費: なし

 

リトリートならびに懇親会に参加を希望される方は,準備等の都合上,以下の内容を含めて826日(月)までに柴田誠(makotosbt@gmail.com)宛にご連絡ください. 

 

  御氏名:

●  御所属:

●  電子メールアドレス:

  フリートークでの話題提供: あり ・ なし

  懇親会: 参加 ・ 不参加

 

みなさまのご参加をお待ちしております.

 

 

 

リトリート企画チーム

柴田誠(新潟食料農業大学)

藤井一至(森林総合研究所)

渕山律子(農研機構)

橋本洋平(東京農工大学)

平舘俊太郎(九州大学


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る