ホーム > お知らせ > 支部大会のお知らせ > 2019年度日本土壌肥料学会 関西支部講演会・関西土壌肥料協議会講演会開催のお知らせ(2019.12.5~12.6)

支部大会のお知らせ

2019年度日本土壌肥料学会 関西支部講演会・関西土壌肥料協議会講演会開催のお知らせ(2019.12.5~12.6)

標記の講演会を下記の要領で開催いたします.

日時:125日(木)~ 6日(金)

5 12:0013:00 受付

13:0017:30 一般講演

18:0020:00 懇親会

      6 9:1512:00 関西土壌肥料協議会シンポジウム

講演会会場:鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館)

講義室(5階),大研修室(4階)

シンポジウム会場:鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館)講義室(5階)

(〒680-0846 鳥取市扇町21番地,JR鳥取駅南口より徒歩3

  Tel0857-21-2266 URLhttp://fureaikaikan.jp/

懇親会会場:鳥取ワシントンプラザホテル

(〒680-0835 鳥取市東品治町102JR鳥取駅北口より(右手)徒歩2

  Tel0857-27-8111 URLhttp://washington.jp/tottori/

費用:  支部会講演会参加費 2,000円(要旨集代含む)(学生1,000円)

        シンポジウム参加費 1,500円(要旨集代含む)(学生1,000円)

        懇親会参加費 6,000円(学生3,000円)

        *以上,当日受付にてお支払いください.

 

関西土壌肥料協議会シンポジウム 

テーマ:「農地集積8割時代における土壌診断・土壌管理を考える」

講演題目 1. 農地100ha時代に土壌診断に求められる機能とは

~土壌診断から土壌管理へ,さらに経営管理への展望~

小林  新(JA全農)

2. スマート水稲栽培が構築するミルフィーユデータセット

森本 英嗣(鳥取大学)

3. 土づくりから生まれる商品力 〜多筆・大面積経営の現場から〜

田中 正保(有限会社 田中農場)

      4. 総合討論 座長:山本 定博(鳥取大学)

 

申込方法:20191011日(金)までに下記の内容を電子メールでお申し込みください.

・発表(口頭のみ)の有無 ・懇親会参加の有無

・所属,住所,電話番号,E-mailアドレス,会員番号

 発表をご希望の方は1011日までに講演要旨原稿を下記の要領で作成し,E-mailに添付してお送りください.タイトル,講演者氏名(発表者には〇印),所属,800字以内の本文をMicrosoft Wordで作成してください.(発表12分、質疑応答3分)

なお発表者本人は学会員に限ります(入会手続き中は可). 

 なお,40歳以下の会員を対象に「優秀発表賞」の授与を予定しています.40歳以下でエントリーされる方はその旨もご連絡ください.

参加申込および講演要旨送付先:

 E-mail表題を「2019年度日本土壌肥料学会 関西支部講演会 申込み」として下さい.

 〒690-8504 島根県松江市西川津町1060

                                          島根大学生物資源科学部 増永二之・佐藤邦明

 E-mailmasunaga@life.shimane-u.ac.jp,  ksato@life.shimane-u.ac.jp

 Tel0852-32-6066, 0852-32-6582

 


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る