ホーム > お知らせ > 支部大会のお知らせ > 2021年度日本土壌肥料学会関西支部講演会・関西土壌肥料協議会シンポジウム開催のお知らせ

支部大会のお知らせ

2021年度日本土壌肥料学会関西支部講演会・関西土壌肥料協議会シンポジウム開催のお知らせ

標記講演会・シンポジウムを下記のとおり開催いたします.今年は新型コロナウイルス感染防止のため,Zoomを用いた口頭発表とポスター発表とし,オンラインで実施します.発表者は,口頭発表1課題とポスター発表1課題の最大2課題を発表することができます。視聴については関西支部に限らず,全国からの参加も可能です.

 

1.会期:20211126日(金)~123()

 1126日(金)~123日(金)

ポスターの閲覧とメールによる質疑応答

賛助会員・企業による製品紹介

 12 3日(金)

9:0012:00 口頭発表(1課題あたり発表12分,質疑応答3

14:0016:30 関西土壌肥料協議会シンポジウム

  懇親会は行いません.

  最新情報は講演会HPhttp://web.agr.ehime-u.ac.jp/~seisan/soil/sspn/)か学会HPをご覧下さい.

2関西土壌肥料協議会シンポジウム

「高知県におけるNext次世代施設園芸農業への新展開

IoPInternet of Plants)クラウドの構築と活用-」

1) IoPの挑戦~農業のボトムアップイノベーションを目指して~:北野雅治(高知大学IoP事業推進室 特任教授)

2) 農作物におけるビックデータの扱いと活用について:岩尾忠重(高知大学IoP事業推進室 特任教授)

3) IoPが導く「もっと楽しく、もっと楽に、もっと儲かる農業」へ:岡林俊宏(高知県農業振興部IoP推進監)

4) ナス促成栽培におけるデータ農業の実践とIoPへの展望:新田益男(芸西ナス部会・夜須フルーツトマト部会)

5) 総合討議:(座長)上野大勢(教育研究部総合科学系生命環境医学部門 准教授

3申込方法:参加費を納入後に,次のURLからお申し込みください.https://forms.gle/WE99qf7YBm2VzDoM6

  口頭発表では,40歳以下の会員を対象とした「優秀発表賞」の授与を予定しています.ご希望の方はエントリーして下さい.

  講演会参加URLや操作方法については,メールで連絡いたします.

  115日(金)までに講演要旨原稿を下記の要領で作成し,E-mailに添付してお送りください.書式は,http://web.agr.ehime-u.ac.jp/~seisan/soil/sspn/abstract-form.docxからダウンロードできます。なお発表者は関西支部圏内在籍の会員に限ります(入会手続き中は可).E-mail表題を「2021年度関西支部講演要旨」として下さい.

  口頭発表用Microsoft PowerPointやポスターファイル(JPEG形式)は,10MB以下に圧縮するか分割して,メール等で送信して下さい.

  ポスターは1課題あたり10枚以内とします.ポスター画像の大きさは,横長で1280×720ピクセルが適しています.

  ポスター発表は,メールでの質疑応答としますのでメールアドレスを明記して下さい.

4.費用:

講演会・シンポジウム参加費(pdf要旨集含む)

会員無料,非会員1,100円(税込)

関西支部講演会講演要旨集550円(税込、送料込)

関西土壌肥料協議会シンポジウム資料集550円(税込、送料込)

  参加費や講演要旨集・資料集代金は,下記の口座へ振り込みをお願いします.
伊予銀行(イヨギンコウ)東野支店(ヒガシノシテン)普通口座1452136「土肥関西支部会」

  数人分をまとめて振り込んで構いません.基本的に振込票をもって領収書としますが,領収書を希望する方は,関西支部事務局にメールでご連絡下さい.

5.期限:

115日(金)講演申し込み・講演要旨提出

1119日(金)ポスターファイル提出

1126日(金)パワーポイントファイル提出

1130日(火)参加申し込み

 

6.講演要旨・スライド・ポスターファイル送付先・問い合わせ先(関西支部事務局):

愛媛大学大学院農学研究科 上野秀人

790-8566 愛媛県松山市樽味357  Tel089-946-9808

E-mailsspn@agr.ehime-u.ac.jp


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る