ホーム > お知らせ > 支部大会のお知らせ > 東北支部大会ならびに公開シンポジウム開催のお知らせ(2021.12.1)

支部大会のお知らせ

東北支部大会ならびに公開シンポジウム開催のお知らせ(2021.12.1)

2021年度日本土壌肥料学会 東北支部大会ならびに公開シンポジウムを下記の通り開催いたしますので、ご案内申しあげます。なお,公開シンポジウムのみは非会員および東北支部以外の会員も参加できます。こちらは無料になっておりますが,配信の都合上,事前の登録をお願いいたします。

 多くの皆様の参加をお待ち申しあげております。

 

登録; https://www.jssspn.org/2021/tohoku/ から申込をお願いいたします。

 

1.支部大会日程

開催日:121日(水)

10:30-11:00   日本農学賞受賞記念講演                           牧野周(東北大)

11:00-14:00   ポスター発表(チャットによる質疑応答コアタイム)

14:00-16:30  公開シンポジウム「多収米研究の現状と将来」

14:00-14:05    趣旨説明                                        木村和彦(宮城大)

14:05-14:30    秋田63号による多収戦略                  牧野周(東北大)

14:30-15:00   業務用・飼料用水稲品種の育成動向と品種特性  吉永悟志(農研機構)                                        

15:10-15:40    シンク・ソースからみたイネの多収化と持続的生産に向けて

                                                       近藤始彦(名古屋大)

15:40-16:00   飼料米多収の現場から

「飼料米多収コンテスト日本一」受賞者に聞く            出島博昭(大館市)   

 16:00-16:30   総合討論                                         司会  西田瑞彦(東北大)

 

1129日(月)〜125日(日)ポスターの閲覧とチャットによる質疑応答が可能です。

 

2.大会の参加・講演の申込みについて

参加申込

  公開シンポジウムを含めて,オンライン開催のため事前登録のみの受付となります。

 事前登録をいただかないとご参加いただけませんのでご注意ください。

受付期間

  講演申込される方:  111日(月)~1119日(金)17:00

  講演申込しない方:  111日(月)~1125日(木)17:00

 シンポジウムのみの方:115日(金)~1125日(木)17:00

 (申し込み期間にご注意ください。なお,シンポジウムのみの方は,115日にウェブサイトに申し込みのリンクができます。)

参加費

 日本農学賞受賞記念講演およびポスター発表は、東北支部会員のみ参加可能で、会費2,500円(非課税、ダウンロード可能なPDF版講演要旨集を含む)

  公開シンポジウムのみの参加は無料

 

3.支部総会,評議員会のお知らせ

 支部大会後にメール審議とさせて頂きます。

 

4.連絡先

運営事務局:〒980-8572 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1

東北大学大学院農学研究科資源生物学専攻 植物生産科学講座・土壌立地学分野

東北支部事務局 牧野 知之・菅野 均志

Tel: 022-757-4099または4100

E-mail: tmakino@tohoku.ac.jp


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る