ホーム > お知らせ > 支部大会のお知らせ > (参加・講演申込み締切延長)2022年度日本土壌肥料学会中部支部・中部土壌肥料研究会例会のお知らせ

支部大会のお知らせ

(参加・講演申込み締切延長)2022年度日本土壌肥料学会中部支部・中部土壌肥料研究会例会のお知らせ

下記の通り開催いたしますので,御案内申し上げます.

なお,新型コロナウィルスの流行状況により内容を変更する場合があります.

 

1.第83回総会,第102回例会

令和41114日(月)~15日(火)

 1114日(月)

  (中部支部・中部土壌肥料研究会評議員会 10:4511:45:ウインクあいち 会議室(907))

  12:00~ 受付

  12:3015:00 特別講演「有機農業,有機農産物,有機物利用を考える」

1)     浅野昌江 (東海農政局 生産部 生産技術環境課長)

 「みどりの食料システム戦略について」

2)     吉野隆子 (オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村村長)

   「有機農家にとっての「土壌」と「肥料」」

3)渡邉 彰 (名古屋大学大学院生命農学研究科教授)

   「有機物連用試験圃場における土壌炭素の蓄積と性状」

  15:1516:15 中部支部総会・中部土壌肥料研究会総会

  16:3017:30 ポスターセッション

  18:0019:30 情報交換会

1115日(火)

  9:1511:15 一般講演

2.例会・総会会場:ウインクあいち 会議室(901

  〒450-0002 名古屋市中区名駅4丁目4-38

    TEL: 052-571-6131 FAX:  052-571-6132

              https://www.winc-aichi.jp/

  情報交換会:ケータリング(ウインクあいち 会議室(901))

3.参加・講演申し込み締め切り: 107日(金)

4.講演要旨締め切り:107日(金)

5.参加費(講演要旨集を含む)

例   会 日本土壌肥料学会員 3,000円(講演要旨含む)

       非会員 3,300円(講演要旨含む,内消費税300円)

情報交換会 一般 4,400円(内消費税400円)

       学生 2,200円(内消費税200円)

6.参加および発表申込み

QRコード

1) Googleフォームでのお申込み

    受付集計作業の簡略化のため、可能な限りGoogleフォームでの申し込みをお願いいたします。

 下記のリンクまたは右記の二次元バーコードよりアクセスしてください.Googleフォームから講演要旨を提出して頂くため,アクセスにはGoogleのアカウントでログインする必要があります.Googleのアカウントをお持ちでない場合は,アカウントをご作成いただくか,別の方法でお申し込み下さい.アクセスができない場合は,本大会事務局(下記7.参照)までメールでお知らせください.

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe23kkTOCdydQoRqK5_LBza3vM2Ycv0Uf9lNwBPLgZKnG5N7A/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0

2) メールでのお申込み

 例会事務局宛のメール(murano@meijo-u.ac.jp)まで,下記の内容をお送りください.メールで申し込む場合は,件名を「2022中部支部例会参加申込」とし,本文にて下記の内容をお知らせください.

(1) 氏名

(2) 所属、住所および連絡先(Tel、Fax、E-mail)

(3) 日本土壌肥料学会会員種別(正会員・学生会員・非会員(一般・学生))

(4) 中部土壌肥料研究会賛助会員(企業名)

(5) 講演発表(あり・なし)

  ・演題および発表者氏名(演者に○をお付け下さい)

  ・希望する発表形式(口頭・ポスター・どちらでもよい)

  ・演者年齢(35歳以上・35歳未満)ポスター賞選考対象者の選定のため

(6) 情報交換会(参加・不参加)

7.問合わせ先:

 例会事務局 〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口1-501

       名城大学農学部

礒井俊行 TEL: 052-838-2442 E-mail: isoi@meijo-u.ac.jp

村野宏達 TEL: 052-838-2437 E-mail: murano@meijo-u.ac.jp


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る