ホーム > お知らせ > 募集 > 科研費・学術変革領域(A):研究領域「デジタルバイオスフェア:地球環境を守るための統合生物圏科学」における公募研究の募集(2022.1.28応募期限:ご所属機関の手続きもご確認下さい)

募集

科研費・学術変革領域(A):研究領域「デジタルバイオスフェア:地球環境を守るための統合生物圏科学」における公募研究の募集(2022.1.28応募期限:ご所属機関の手続きもご確認下さい)

科研費・学術変革領域(A)の研究領域「デジタルバイオスフェア:地球環境を守るための統合生物圏科学」(代表:伊藤昭彦)が今年度から始まりました。本領域の目的は、生物圏機能に関わる多様な研究分野の知見を「統合生物圏科学」として再構築し、高精度・高分解能なモデルを開発することで、地球環境激変を回避するための生物圏機能強化による対策を提示することです。研究領域の目的、分野、期待される成果、問合せ先は下記URLを参照ください。

https://digital-biosphere.jp/ 

 

本研究領域の研究をより一層推進するために、領域のメンバーと連携しつつ研究を行う研究グループを公募いたします。本領域では、ゲノムから個体・集団・群集・生態系レベルまで幅広いスケールにわたって生物圏機能に関わる研究の展開を目指しています。学術的に先進的な提案はもちろん、若手研究者からの応募、サイトの長期観測を支援する内容などもスコープに含まれます。

詳しくは下記URLから、公募のお知らせ、公募要領・計画調書のダウンロードをご覧下さい。

https://digital-biosphere.jp/public-offering

 


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る