ホーム > お知らせ > 募集 > OECD国際共同研究プログラム(OECD CRP)説明会の開催について

募集

OECD国際共同研究プログラム(OECD CRP)説明会の開催について

農林水産省では、4月より募集が開始される「OECD国際共同研究プログラム(CRP)」について、国内向けの募集説明会を下記案内のとおり開催しますので、お知らせします。

 

1.「OECD国際共同プログラム事業(CRP)」の募集について

OECD CRPは、OECDが加盟国間の農林水産研究交流の促進を目的として実施している事業で、OECD CRP参加国(OECD加盟国のうち24カ国)との間で行う研究プロジェクトを支援します。

日本も参加国であり、応募し採択されると、次の助成を受けることができます。

先進的研究のグローバルネットワーク構築、先進各国との研究推進のために、ぜひ御活用ください。

 ・参加国で短期在外研究を行う際の、6か月までの旅費や滞在費(フェローシップ)

・国際会議/ワークショップ/シンポジウム等の開催の際に、招へいする講演者の交通費や宿泊費(カンファレンス)

詳しくは、次のWebサイトをご確認ください。

[OECD CRP] (応募先)

 http://www.oecd.org/tad/crp/

   → [Research fellowships and conference sponsorship for funding in 2018]

[農林水産技術会議事務局「国際農業研究情報集積サイト」]

 http://www.affrc.maff.go.jp/kokusaikenkyu/affrc-kokusai_agri_research_info_site.htm

   → [OECD国際共同研究プログラム(OECD CRP) ]

 

2.説明会開催のご案内

 本件(OECD CRPの募集)に関する、採択者による体験談を交えた説明会を開催します。御関心ある方々の積極的な御参加をお待ちしております。

【第1回(東京)】

日時:2017414日(金曜日) 1400分~1600

会場:農林水産省 農林水産技術会議事務局 委員室 (本館6 ドアNo. 678

(東京都 千代田区 霞が関 1-2-1

【第2回(つくば)】

日時:2017419日(水曜日) 1400分~1600

会場:農林水産省 農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター 5会議室(茨城県 つくば市 観音台 2-1-9

 

内容: ※フェローシップ体験談の講演者が異なりますが、内容は第1回、第2回共通です。

(1) 概要説明(OECD CRPについて、OECD CRP申請の注意事項)

(2) これまでの採択者による体験談(フェローシップ、カンファレンス)

  第3回説明会を5月上旬~中旬頃に京都において開催予定です。


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る