ホーム > お知らせ > 事務局より > 新学習指導要領に対応した指導案「地面をつくる土の粒と雨水の行方」へ のコメント募集(ご意見の締切;2017.9.21)

事務局より

新学習指導要領に対応した指導案「地面をつくる土の粒と雨水の行方」へ のコメント募集(ご意見の締切;2017.9.21)

平成29年度3月に公表された新学習指導要領(小学校理科)の第4学年の指導目標のなかに「土の粒」が登場しました。今回の学習指導要領の改訂において、「土の粒」のねらいは防災にあると捉えられます。土砂災害等(自然災害)との関わりで土の粒の大きさや雨水の流れ方/しみ込み方を取り上げる際に、土壌教育的観点からの指導は効果的です。そこで、土壌教育委員会では、実験を通して地面をつくる土の粒の大きさによって水のしみ込み方が変化することに児童が気付くことを目標とした指導案「地面をつくる土の粒と雨水の行方」ver0を作成しました。本指導案について、皆様のご意見をお寄せいただきたいと存じます。

ご意見の締め切り:平成29921日(木)

ご意見の送付先 :dojyoukyouiku@gmail.com

詳細については、以下のウェブサイトをご覧ください。

http://jssspn.jp/edu/activity/info/shidoan201708.html


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る