ホーム > お知らせ > 主催講演会等の資料 > 2019年度「土と肥料」の講演会概要(テーマ;田んぼの土と肥料を考える~カリとイオウの欠乏を例として~)

主催講演会等の資料

2019年度「土と肥料」の講演会概要(テーマ;田んぼの土と肥料を考える~カリとイオウの欠乏を例として~)

019年度「土と肥料」の講演会(511日、東京大学山上会館)では、「田んぼの土と肥料を考える~カリとイオウの欠乏を例として~」をテーマとし、富山県農林水産総合技術センターの中田 均主任研究員に「富山県におけるカリ不足土壌の現状と課題」、東北大学の菅野均志准教授に「水稲におけるイオウ欠乏の現状と対策」というタイトルで講演をしていただきました。本テーマは多くの方々の関心も深く、貴重な情報でもありますので、講演概要を「主催講演会等の資料」に掲載します。

 

「土と肥料」の講演会での中田 均氏、菅野均志氏の講演概要は以下の通りです。

 中田 均氏(富山県農林水産総合技術センター農業研究所)

  「富山県におけるカリ不足土壌の現状と課題」

    (講演要旨-中田.pdf)(講演スライド-中田.pdf

 菅野均志氏(東北大学大学院農学研究科)

  「水稲におけるイオウ欠乏の現状と対策」

    (講演要旨-菅野.pdf)(講演スライド-菅野.pdf

 

なお、講演スライドは未発表データ等を削除するなど、講演会当日のものを若干修正していますことを、ご承知置きください。


学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る