ホーム > お知らせ > 主催講演会等の資料 > 2021年度「土と肥料」の講演会概要(テーマ:東日本大震災10年:被災農地の復興における土壌肥料学の貢献)

主催講演会等の資料

2021年度「土と肥料」の講演会概要(テーマ:東日本大震災10年:被災農地の復興における土壌肥料学の貢献)

2021年度「土と肥料」の講演会が5月22日(土)に約140名の視聴者参加の下、オンライン開催されました。

「東日本大震災10年:被災農地の復興における土壌肥料学の貢献」をテーマとして、齋藤雅典副会長の司会で、(1)西田瑞彦氏(東北大学大学院農学研究科)による「東日本大震災津波被災水田の復旧と復興」および(2)信濃卓郎氏(北海道大学大学院農学研究院)による「東京電力・福島第一原発事故による放射性物質の農地汚染とその対策」の講演と質疑が行われました。

本テーマは多くの方々の関心も深く、貴重な情報でもありますので、講演概要を「主催講演会等の資料」に掲載します。


「土と肥料」の講演会での西田瑞彦氏、信濃卓郎氏の講演概要は以下の通りです。

 西田瑞彦氏(東北大学大学院農学研究科 教授)

  「東日本大震災津波被災水田の復旧と復興」

    (講演要旨_西田.pdf) (講演スライド_西田.pdf

 信濃卓郎氏(北海道大学大学院農学研究院 教授)

  「東京電力・福島第一原発事故による放射性物質の農地汚染とその対策」

    (講演要旨_信濃.pdf) (講演スライド_信濃.pdf


なお、講演スライドは未発表データ等を削除するなど、講演会当日のものを若干修正していますことをご承知おきください。



学会について

お知らせ

国際土壌の10年と関連活動

学会誌・刊行物


ページの先頭へ戻る