本サイトは,初等中等教育現場における土壌の理解と知恵を育てる教育のあり方について検討し,土壌教育活動を実施することを目的に日本土壌肥料学会に設置された委員会の情報を掲載しております

ようこそ土壌教育委員会のサイトへ!

 土壌は生命と環境を育み,自然や社会環境の中で多面的な役割と機能を果たしています。土壌教育委員会は1982年以来初等中等教育現場における土壌の理解と知恵を育てる教育のあり方について検討してきました。
 本サイトでは土壌教育委員会のこれまでの活動および今後の予定などを紹介します。このページを読んでいただいた皆さんは勿論のこと,もっともっと沢山の子供たちや人々が土壌に興味を持つようになることが,私たちの切なる願いです。

Straggled Photos

2018年度神奈川大会における公開シンポジウムのお知らせ

2018年7月13日 Posted in お知らせ
sympo2018title

2017年3月公表の新学習指導要領に新設された「雨水の行方と地面の様子」の単元(小学校第4学年理科)において「土の粒」が取り上げられたことから,日本土壌肥料学会は「土の粒」指導案を作成し,2018年1月に公表しました。

これを受け,日本土壌肥料学会2018年度神奈川大会では,文部科学省教科調査官の鳴川哲也氏をお招きして「いま改めて問う,土をどう教えるか-土壌教育の再設計と未来の学習指導要領-」と題した公開シンポジウムを下記の通りに企画しましたので,お知らせします。

当日は,新学習指導要領への「土の粒」導入の経緯と本学会の対応を紹介するとともに,将来の学習指導要領で「土」を取り扱うための新たな視点の可能性(土壌教育の再設計)について議論する予定です。是非ご参加ください。


日 時:平成30年8月31日(金)13時〜16時(大会第3日目)
会 場:日本大学 生物資源科学部(藤沢市亀井野1866,アクセス
    2号館 1階 211講義室
参加費:無料

プログラム

高校生による研究発表会(神奈川)のお知らせ2 -スケジュールおよびポスタープログラム-

2018年7月13日 Posted in お知らせ Posted in 高校生の方へ

日本土壌肥料学会2018年度神奈川大会におきまして、大会2日目の8月30日(木)に「高校生による研究発表会」を下記の通りに開催いたします。おかげさまで全国から24課題のエントリーをいただきました。大会にご参加の方は、大会2日目午前にポスター発表Dゾー ンにお集まりになり、若き土壌肥料研究者に温かいアドバイスをくださいますようお願いいたします。


日 時:平成30年8月30日(木) 大会2日目
    発 表 09:30〜11:00 1号館 1F ポスター発表Dゾーン
    講 評 11:00〜12:00 1号館 1F ポスター発表Dゾーン
    表彰式 14:00〜14:10 1号館 4F 大講堂

会 場日本大学 生物資源科学部(藤沢市亀井野1866)

ポスタープログラム

土壌教育活動だより 89-3

2018年6月 5日 Posted in お知らせ Posted in 土壌教育活動だより

 土壌教育委員会の活動を報告する.平成30年4月21日(土)に日本大学生物資源科学部(神奈川県藤沢市)にて平成30年度第1回土壌教育委員会を開催した.委員会には,委員10名,顧問1名,前事務局長および担当理事の計13名が出席した.議事の内容は,昨年度の事業報告および今年度の事業と予算の確認,神奈川大会における「高校生による研究発表会」の準備状況の確認,同じく神奈川大会における土壌教育関連のシンポジウムおよび「土の粒」指導案の今後の取り扱い,野外解説板の寄贈事業について等であった.

 土壌教育にかかわる活動をされた会員の方は,支部選出の土壌教育委員までお知らせ下さい.委員会の構成は,公式ウェブサイトhttp://jssspn.jp/edu/の「委員のページ」をご覧ください.

(日本土壌肥料学雑誌 第89巻第3号 掲載)