本サイトは,初等中等教育現場における土壌の理解と知恵を育てる教育のあり方について検討し,土壌教育活動を実施することを目的に日本土壌肥料学会に設置された委員会の情報を掲載しております

ようこそ土壌教育委員会のサイトへ!

 土壌は生命と環境を育み,自然や社会環境の中で多面的な役割と機能を果たしています。土壌教育委員会は1982年以来初等中等教育現場における土壌の理解と知恵を育てる教育のあり方について検討してきました。
 本サイトでは土壌教育委員会のこれまでの活動および今後の予定などを紹介します。このページを読んでいただいた皆さんは勿論のこと,もっともっと沢山の子供たちや人々が土壌に興味を持つようになることが,私たちの切なる願いです。

Straggled Photos

観察会などで使用できるワークシート(その2)

2017年10月11日 Posted in 出版物・教材

初等中等教育段階における土壌の教育の推進には,学校教育現場において「土」を教材として活用し,児童生徒に土の性質や機能を実感を伴いながら伝えることが必要です。

すでに先行して5つのワークシートを掲載しておりますが,引き続いて,学校及び社会における土壌教育実践講座 : 2.土壌断面と農地の生産力から土壌の重要性を伝える野外観察の手引き(平井ら,2014)の中で使用された5枚のワークシートを公開いたします。

  1. 落ち葉の観察(docファイルをダウンロード 31 KB)
  2. 土に含まれる空気を調べる(docファイルをダウンロード 35 KB)
  3. 土や砂に水を通す実験(docファイルをダウンロード 84 KB)
  4. 土壌断面の観察(docファイルをダウンロード 68 KB)
  5. 必要な田んぼの面積を考える(docxファイルをダウンロード 281 KB)

これらのワークシートは主食である「米」とつながりが深い観察・実験を選定しています。それぞれのワークシートを使用する際の児童生徒への説明については, 上記の文献および以下の説明文を参照くださいますようお願いいたします。

土壌教育動画07:土壌の緩衝能を調べる

2017年10月11日 Posted in 出版物・教材 Posted in 動画集

土壌を題材(主役)にしたイベント? そんなの面白いの? 多くの方が抱くこのような疑問に応えるため,私たちが実施したイベントの様子や観察実験の詳細を土壌教育動画集として公開します。

今回公開する土壌教育動画は「土壌の緩衝能を調べる」です(再生時間 1分56秒)。動画の撮影は2017年8月3日に埼玉県立川の博物館で行い,講師は森圭子委員(埼玉県立川の博物館),撮影・編集は村野宏達委員(名城大学)が担当しました。

土は、水に比べて酸やアルカリが加わってもpHが変化しにくいよ。この性質をpH緩衝能(かんしょうのう)という。土のpH緩衝能について調べてみよう。

土壌教育動画06:土壌の断面調査

2017年10月11日 Posted in 出版物・教材 Posted in 動画集

土壌を題材(主役)にしたイベント? そんなの面白いの? 多くの方が抱くこのような疑問に応えるため,私たちが実施したイベントの様子や観察実験の詳細を土壌教育動画集として公開します。

今回公開する土壌教育動画は「土壌の断面調査」です(再生時間 2分00秒)。動画の撮影は2017年8月3日に埼玉県立川の博物館で行い,講師は森圭子委員(埼玉県立川の博物館),撮影・編集は村野宏達委員(名城大学)が担当しました。

土のことを土壌ともいう。土壌にもいろいろな種類があるよ。土壌の種類の調べ方を紹介するよ。